2014/05/16(金)

2014年5月16日
みなさま、こんにちは。

本日は、お天気良くお出かけ日和ですね。

さて、本日の日替わりランチは、久しぶりの登場です。

「鹿肉のオムレツ」をご用意しております。

ふわふわの玉子から、ほろほろと出てくる鹿肉のミンチを、サンバルソース、スイートチリ、マヨネーズの3種類のディップソースでお楽しみ下さいませ。

{B229352A-64D8-4155-A75C-84418FB3DAA7:01}

{A06F3113-9E0D-4DAB-9153-5FE1035F66E9:01}



日替わりランチ  850円
(ライスヌードル、小鉢、ご飯、お漬物付き)

鹿肉はお肉とはいえ豚肉や牛肉に比べて、はるかに脂肪が少なく、低カロリーでさっぱりと食していただけるお肉です。

高タンパクかつ鉄分も豊富ですので貧血予防に役立ち、さらには脂質代謝に関与しているビタミンB2をはじめ各種ビタミンを多く含んでいます。極めてヘルシーな食材です。

いま、栄養価や資源の有効活用としての機能面も注目されています。

定番メニューの「鹿鳴ランチ(鹿すじ肉の煮込み定食)」(¥680)

{22D6D3EA-54F1-4A27-81A4-FCB6DDAAB47B:01}


「お粥セット(鹿すじ肉の煮込み(小)がセット)」(¥800)もご用意しております。


{A7E307C4-CD57-4ABC-A3B3-9CA9A979BA28:01}

元町エリアにお越しの際は、是非、当店へお立ち寄りくださいませ。
みなさまのご来店を心よりお待ちしております。
LUNCH 11:30 – 15:00 (L.O. 14:30)

Facebook ページもお願いします。
HPを開設致しました。
HP「ご案内」「メニュー」も合わせて、みなさまに鹿肉の魅力をお伝えしていきますので、どうぞご覧ください。
また、HP「ご予約」より予約も承っておりますので、どうぞお仲間をお誘いのうえ、ご来店くださいませ。


様々な文化が交錯する 港町神戸
入舩 ・ 神戸、日本に来られるお客様を
鹿鳴 ・ お出迎えし、歓迎する
茶流 ・ 私共の流儀
日本の食文化をかえるパイオニアとして邁進し、そしていつの日にか日常の食卓に上がる事を願います。
鹿鳴茶流入舩(鹿肉料理)は
神戸(県)第1023号法律第9条第1項の規定に基づき承認されております。


【鹿をめぐる衣食業態PROJECT】

《食》

鹿肉をメインとしたオリエンタルフードレストラン

【鹿鳴茶流 入舩(ロクメイサリュウ イリフネ)】

650-0022 神戸市中央区元町通り1丁目9-8 元町マンションビル1F

TEL/FAX 078-321-0295

<営業時間>
LUNCH 11:30 – 15:00 (L.O. 14:30)
DINNER 17:00 – 23:30 (L.O. 23:00) 日/月/火/木/
17:00 – 24:00 (L.O. 23:30) 金/土
<定休日> 水曜日

《衣》
リサイクル・社会貢献を目的とし、狩り・ハンティングをテーマに、主に頭数調整された鹿の有効利用と障がい者の就労支援に繋がるパイロットショップ

【~ih&blvd.KOBE (ハイカラブルバード神戸)】
650-0021 神戸市中央区三宮3-2-8-1F
TEL/FAX 078-599-8605

【~ih&blvd.TOKYO (ハイカラブルバード東京)】
152-0023 東京都目黒区八雲1-5-19-1F
TEL/FAX 03-6421-1176

https://www.facebook.com/mhq.h.blvd.tokyo


お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りくださいませ。


㈱メリケンヘッドクォーターズ http://merican-hq.com/




- カテゴリー -