ORIENTAL FOOD ROKUMEI SARYU 鹿鳴茶流 入舩

ご案内

■通常営業再開のお知らせ

通常営業を再開致しております。 引き続き感染拡大防止の取り組みに努め、お客様の安心安全を第一に考えて営業いたします。これからもどうぞよろしくお願い 致します。

ランチ  11:30~15:00 (ラストオーダー14:30)
ディナー 17:00~23:30 (ラストオーダー23:00)
定休日:水曜日
テイクアウト可、コース、飲み放題プランあり、お弁当販売あり

<毎週水曜日定休>

10/7(水)、14(水)、21(水)、28(水)
11/4(水)、11(水)、18(水)、25(水)
12/2(水)、9(水)、16(水)、23(水)

■おすすめコース料理

・冷菜色々盛り合わせ
・本日のサラダ
・鹿肉の蒸しシュウマイ
・鹿肉のメイン ※(A)(B)(C)から選べる
 (A)鹿肉の直火炙り
 (B)鹿肉のたたき風
 (C)鹿肉のステーキ
・揚げ物盛り合わせ
・鹿すじ肉のシチュー
・鹿肉のロースト丼(スープ付)
・本日のアイス


※各コースにプラス¥1500(税抜)で飲み放題を付けることができます。
※ 飲み放題はお席のご利用120分、ラストオーダー90分制となります。
※メニューは仕入れ状況により変わります。
※お支払いは現金のみとなりますのでご了承下さい。


ご予約フォームはこちら


メニュー

※税抜価格で表示しております
LUNCH タイム

AM11:30~PM3:00(ラストオーダーPM2:30)
定休日/毎週水曜日
■ カツレツランチ¥1,500
(鹿のカツレツ、小鉢3種、季節の麺料理、お漬物、ご飯)
■ 鹿鳴ランチ  ¥680
当店看板メニュー鹿鳴ランチ(鹿すじ肉の煮込み・小鉢3種盛り・季節の麺料理・お漬物、ご飯)
■ 日替わりランチ  ¥900~
■ 鹿シチューランチ  ¥870
(鹿肉のデミグラスシチュー、サラダ、揚げ物、小鉢3種盛り、ご飯、鹿と根菜のミニ煮込み、お漬物)
■鹿肉入りオムライス  ¥780
(鹿肉入りオムライス、サラダ)
(+¥100で季節の麺料理が付けれます)

■鹿の焼肉丼  ¥680
(鹿の焼肉丼、サラダ)
(+¥100で季節の麺料理が付けれます)

DINNER タイム

PM5:00~11:30『日.月.火.木』
(ラストオーダーPM11:00)
PM5:00~AM0:00『金.土』
(ラストオーダーPM11:00)

単品メニュー 一例 
鹿ハツ直火炙り
鹿モモ肉の直火炙り
鹿ローストのシーザーサラダ
鹿の串カツ(6本入り)
鹿の土手焼き温泉卵添え
鹿肉ステーキ赤ワインソース掛け
鹿と小松菜のオイスターソース炒め
鹿ミンチのスープフォー
タイ風焼きそば
鹿のカツレツ
デザート3種盛り
¥780
¥980
¥800
¥580
¥580
¥1500
¥580
¥580
¥780
¥1500
¥800
ドリンクメニュー 一例
※サッポロ樽生ビール
※ビンタンビール
※タイガービール

※樽生ワイン(赤/白)
※ワインフルボトル

※生酒
※焼酎(麦)(芋)共に
※ハイボール
※カクテル

※ソフトドリンク
※コピ(東南アジアのコーヒー)
¥450
¥500
¥500

¥500
¥2800~

¥650~
¥450
¥500
¥500~

¥350~
¥500
コースメニュー

お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お問い合わせフォームはこちら


料理長

料理長振り返りますと20数年...割烹・寿司屋・料亭と和食を中心に修行を重ねてまいりました。鹿肉という未知数の可能性がある食材を、様々な老舗料理店にて培った、自身のキャリアを活かし、一皿に想いを込めて...皆様に召し上がって頂きたい。
最後に、鹿肉のイメージを覆す料理をご用意し、皆様のお越しをお待ちしております。

鹿鳴茶流 入舩 料理長
田口 高明



ご予約

鹿鳴茶流 入舩のご予約は、ご予約フォームまたはお電話のいずれかの方法にて承ります。

お問い合わせフォームまたはメールでのご予約は、お店からの予約確定のご連絡をもちまして、ご予約成立とさせていただきますこと、予めご了承ください。

電話番号  078-321-0295
[月・火・木・日] 11:30~15:00 17:00~23:30
[金・土] 11:30~15:00 17:00~24:00
夜10時以降入店可、日曜営業 ※水曜定休


ご予約フォームはこちら

お問い合わせフォームはこちら



代表あいさつ

代表 入舩
「 美しい未来へ繋ぐ限りない可能性への挑戦 」

私共 株式会社メリケンヘッドクォーターズは 2000年 創業以来、
エコ・リサイクル・社会貢献をテーマに掲げ、邁進してまいりました。


取り分け 鹿の害獣問題(頭数調整された鹿の有効利用)に関わり、
衣料ではその鹿の皮を日本の伝統工芸である白なめしに加工し、更に
製造工程の一部で障がい者の作業所にてボタン等 洋服の付属として
使用するなど、今まで嘗てない取り組みに成功致しました。


その〝成功の種〟は 「 信頼し、分かち合うと言う信念 」
それこそが生み出した賜物だと思います。
そしてその種は芽を出し、また新たに鹿肉専門レストランと言う形で
花を咲かせようと致しております。


神戸初・鹿肉料理専門レストラン 〝鹿鳴茶流 入舩〟は


これまでの ジビエ・フレンチ等という格式高いイメージではなく、
日常の食卓に上がるべく、身近なオリエンタルフードとして皆様に
気軽に召し上がって頂くことを目的としたレストランでございます。


この様に( 衣・食 )鹿を有効利用する私共のアクションに共感して頂き、
当時まだ具体化していない事業の未来を考え、一歩も前に踏み出せない私に
力を貸して頂きました お客様・お取引先様・スタッフ、理念や姿勢に
共感して頂いた全ての皆様のお陰でここまでやって参る事が出来ました。


最後に


毀誉褒貶(きよほうへん)の激しい世の中で、類まれなビジネスケースは
時に不安が増大する事も有ると思います。


「 美しい未来へ繋ぐ限りない可能性への挑戦 」は


帆を上げるとき、心配事は一人背負い込むのではなく、
全ての取り組みに対して一貫した信念が有るからこそ力を合わせ
生産者とお客様とを繋ぐ架け橋となり( 信頼し、分かち合う )
この気持ちを大切にする。
この事を決して忘れてはならないのではないだろうか。

そしてそこに有るのは・・・・・・・・・・


綿密な戦略ではなく  〝 情熱 〟  なのだと思います。

株式会社メリケンヘッドクォーターズ
代表取締役社長 入舩

Copyright © ROKUMEI SARYU IRIFUNE. All Rights Reserved.