ORIENTAL FOOD ROKUMEI SARYU 鹿鳴茶流 入舩

ご案内

■4月のお休み (水曜日定休)

5(水)12(水)19(水)26(水)

■ランチタイム限定サービス

ランチサービス&「煮込みの日」「シカの日」が新しく生まれ変わりました。
ランチタイム限定サービス
・ 月&木曜 鹿のカツレツランチ¥1500→¥1280
・ 火&金曜 ミニデザートサービス
(祝祭日はサービス対象除外となります)

■鹿鳴の日

毎月いずれかの日を「鹿鳴の日」とし、ランチタイム&ディナータイムにスペシャルサービスをご用意します。
今月の「鹿鳴の日」は10(月)20(木)30(日)
・ カツレツランチ¥1500→¥1000
・ ディナー単品の「鹿のカツレツ¥1500→¥1000」

■おすすめコース料理

『 春のスペシャル宴会プラン 』
税込¥4,000 120分飲み放題付き
(90分ラストオーダー制)

【フード】
・前菜盛り合わせ
・鹿ローストと海の幸サラダ
・鹿ステーキたたき風
・本州鹿ハツ炙り焼き
・厳選鹿タン炙り焼き
・鹿と合挽き肉の焼売
・鹿肉のデミグラスシチュー
・鹿肉カツと揚げ物盛り
・鹿と小松菜のオイスター炒め
・鹿ミンチと野菜のスープフォー
・本日のデザート
【アルコール】
・サッポロ樽生ビール、
・グラスワイン(赤/白)
・酎ハイ(レモン、ライム、カルピス、ライチ、マンゴー、トマト、ピーチ、青リンゴ、みかん、グレープフルーツ、梅、巨峰)
・カクテル(ジントニック、ジンバック、ウォッカトニック、ウォッカバック、ブルドック、スクリュードライバー、ラムトニック、ラムバック、ラムコーク、カシスソーダ、カシスウーロン、カシスオレンジ、ライチソーダ、ライチオレンジ、ライチグレープフルーツ、ピーチソーダ、ピーチグレープフルーツ、ファジーネーブル)
・梅酒(ロック、水割り、お湯割り、ソーダ割り)
・焼酎(麦、芋、しそ、黒糖)
・日本酒(菊正宗1合)
・ウィスキー(ロック、水割り、ソーダ割り)
【ソフトドリンク】
オレンジジュース、コーラ、ジンジャーエール、ウーロン茶、グレープフルーツジュース
☆グラスは交換制とさせていただきます。
☆3名様以上より、事前ご予約の場合にて承ります。
☆こちらのプランは現金のみのお支払いとさせていただきます。
☆料理内容は仕入れ状況により、変更する場合がございます。

『 2,700円コース
・冷菜盛り合わせ
・鹿もものタタキと海の幸のカルパッチョ
・厳選鹿ハツ炙り焼き
・極上鹿ロースの炙り焼き
・鹿と合い挽きの焼売
・鹿すじ肉のシチュー(バゲット付)
・狩人の揚げ物盛り合わせ
・鹿肉と小松菜のオイスター炒め
・鹿すじ肉と野菜のスープフォー
・本日のデザート

『 3,200円コース
・冷菜色々盛り合わせ  
・鹿ローストのシーザーサラダ
・厳選鹿ハツ炙り焼き           
・極上鹿ロースの炙り焼き         
・鹿と合い挽きの焼売          
・鹿すじ肉のシチュー(バゲット付)
・鹿鳴風揚げ物盛り合わせ
・鹿の燻製
・生春巻き本日風
・我が家の焼き飯
・パンナコッタ

 


メニュー

LUNCH タイム

AM11:30~PM3:00(ラストオーダーPM2:30)
定休日/毎週水曜日
■ 鹿鳴ランチ  ¥680~
  当店看板メニュー鹿鳴ランチ(鹿すじ肉の煮込み
  小鉢3種盛り・季節の麺料理・おつけもの・ライス)

■ 日替わりランチ  ¥900~
■ 鹿シチューランチ  ¥870
(鹿肉のデミグラスシチュー、サラダ、揚げ物、小鉢3種盛り、ご飯、鹿と根菜のミニ煮込み、お漬物)
■鹿肉入りオムライス  ¥780
(鹿肉入りオムライス、サラダ)
(+¥100で季節の麺料理が付けれます)
■鹿の焼肉丼  ¥680
(鹿の焼肉丼、サラダ)
(+¥100で季節の麺料理が付けれます)

DINNER タイム

PM5:00~11:30『日.月.火.木』
(ラストオーダーPM11:00)
PM5:00~AM0:00『金.土』
(ラストオーダーPM11:00)

単品メニュー 一例 
鹿ハツ直火炙り
鹿モモ肉の直火炙り
鹿ローストのシーザーサラダ
鹿の串カツ(6本入り)
鹿の土手焼き温泉卵添え
鹿肉ステーキ赤ワインソース掛け
鹿と小松菜のオイスターソース炒め
鹿ミンチのスープフォー
タイ風焼きそば
石焼ビビンパ
デザート3種盛り
¥780
¥980
¥800
¥580
¥580
¥1500
¥580
¥580
¥780
¥780
¥800
ドリンクメニュー 一例
※サッポロ樽生ビール
※ビンタンビール
※タイガービール

※樽生ワイン(赤/白)
※ワインフルボトル

※生酒
※焼酎(麦)(芋)共に
※ハイボール
※カクテル

※ソフトドリンク
※コピ(東南アジアのコーヒー)
¥450
¥500
¥500

¥500
¥2800~

¥650~
¥450
¥500
¥500~

¥350~
¥500
コースメニュー

お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お問い合わせフォームはこちら


サービスマネージャー・店長

国際都市神戸で鹿と言う食材に挑む事が出来たこと、神戸初.日本国内でもこの食材にいち早く携わり、お客様に提供させて頂けること皆様方のお力添え、本当に感謝致しております。

あえてヨーロッパ、北米における日本食、アジアンレストランをイメージした、モダンな店内で、  神戸初    鹿肉料理専門店   【  鹿鳴茶流  入舩  】にて私共の提供いたします。
オリエンタルフードを是非 召し上がっていただきますよう。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

鹿鳴茶流 入舩 サービスマネージャー
店長 : 津田 隆

料理長

振り返りますと20数年...割烹・寿司屋・料亭と和食を中心に修行を重ねてまいりました。鹿肉という未知数の可能性がある食材を、様々な老舗料理店にて培った、自身のキャリアを活かし、一皿に想いを込めて...皆様に召し上がって頂きたい。
最後に、鹿肉のイメージを覆す料理をご用意し、皆様のお越しをお待ちしております。

鹿鳴茶流 入舩 料理長
田口 高明



ご予約

鹿鳴茶流 入舩のご予約は、ご予約フォームまたはお電話のいずれかの方法にて承ります。

お問い合わせフォームまたはメールでのご予約は、お店からの予約確定のご連絡をもちまして、ご予約成立とさせていただきますこと、予めご了承ください。

電話番号  078-321-0295
[月・火・木・日] 11:30~15:00 17:00~23:30
[金・土] 11:30~15:00 17:00~24:00
夜10時以降入店可、日曜営業 ※水曜定休


ご予約フォームはこちら

お問い合わせフォームはこちら



メディア情報一覧

  • [2017/04/26] 【メディア掲載】 繊研新聞 2017/4/26付「鹿に纏わる1頭丸ごと活用」の取り組みについて
  • [2017/02/19] メディア掲載【県民だより ひょうご】平成29年2月号 文鹿祭イベント情報
  • [2017/02/19] 【メディア掲載】 繊研新聞 2017/2/15付 文鹿祭開催について
  • [2017/01/31] 【兵庫県ホームページ】 記者発表資料 「文鹿祭の開催について」
  • [2017/01/30] 【メディア掲載】CAMP HACK(キャンプハック)


  • 2017/4/26 : 繊研新聞 2017/4/26付「鹿に纏わる1頭丸ごと活用」の取り組みについて

    【メディア掲載】
    繊研新聞 2017/4/26付
    弊社の「鹿に纏わる1頭丸ごと活用」の取り組みについて取材、掲載いただきました。
    関係者の皆様に感謝申し上げます。



    2017/2/19 : メディア掲載【県民だより ひょうご】平成29年2月号 文鹿祭イベント情報

    メディア掲載

    兵庫県が発行している広報誌【県民だより ひょうご】


    兵庫県の重要施策を中心に、県からのお知らせや地域の話題を紹介している、
    平成29年2月号の特集「野生動物との共生を目指して」において、
    [文鹿祭Bunkasai](平成29年2月26日開催)イベント情報が掲載されています。


    主催:ひょうごニホンジカ推進ネットワーク
    企画:株式会社メリケンヘッドクォーターズ


    https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk03/dayori_1702.html

    https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk03/documents/1702_pc.pdf



    2017/2/19 : 【メディア掲載】 繊研新聞 2017/2/15付 文鹿祭開催について

    【メディア掲載】

    繊研新聞 2017/2/15付
    2017/2/26(日)開催されます文鹿祭Bunkasaiについて、情報掲載いただきました。
    関係者の皆様に、感謝申し上げます。


    [文鹿祭Bunkasai]についての詳細は、ひょうごニホンジカ推進ネットワークHPをご覧ください。
    http://hyogoshikanet.wixsite.com/hyogoshikanet/



    (以下、繊研新聞2017/2/15付より引用)

    神戸で専門店を運営するメリケンヘッドクォーターズは26日、地域資源であるニホンジカを活用した食品やファッション商品などの普及を目指したイベント「文鹿祭」を相楽園(神戸市)で開催する。
    主催イベントは同社の入舩郁也社長が会長を務める「ひょうごニホンジカ推進ネットワーク」。
    「森と人をつなぎ、調和の取れた自然環境を次世代へつなぐ」をテーマに、ニホンジカによる獣害問題の解決に向けて地元の猟友会や食肉加工、飲食、革のタンナーなど様々な団体や企業がかかわる。
    イベントでは鹿肉を利用した料理やドッグフードの販売、商談会のほか、元ヴィッセル神戸のサッカー選手、相馬崇人氏による講演、ピアニストの一世氏によるコンサート、NPO(非営利組織)法人室内合奏団ザストリングス(オーケストラ)の演奏、楊家太極拳の先崎高弘氏による健康教室などを実施する。



    2017/1/31 : 【兵庫県ホームページ】 記者発表資料 「文鹿祭の開催について」

    【兵庫県ホームページ】におきまして、
    記者発表資料「文鹿祭の開催について」公開されております。
    企画:株式会社メリケンヘッドクォーターズ

    https://web.pref.hyogo.lg.jp/press/20170124_49ecf35ef0760e02492580b2000677ba.html



    2017/1/30 : 【メディア掲載】CAMP HACK(キャンプハック)

    WEBマガジン【CAMP HACK】(キャンプハック)にて、
    弊社メリケンヘッドクォーターズ – merican headquarters​のこれまでの展開を特集していただきました。
    ぜひご覧くださいませ。

    CAMP HACK(キャンプハック)は、キャンプWEBマガジンです。
    アウトドアに関する情報を、まとめて、共有、発信されるメディアです。


    老舗アウトドアセレクトショップ『ハウディー ドゥーディー』。その成り立ちに迫る



    2017/1/22 : 【メディア掲載】 神戸新聞社「奥さま手帳」(2017年2月号)

    【メディア掲載】

    神戸新聞社「奥さま手帳」(2017年2月号)

    「通いたくなるヘルシーフード」にて取材掲載いただきました。
    エネルギーの滞りや不調を感じやすい冬本番に、安全安心、地産地消の食、薬膳・医学・栄養学に基づく食事処を紹介し、日々の食を見直すきっかけともなる記事となっています。
    地産地消・安全安心の食材、医学・栄養学をベースに工夫した料理など、体によい効果がある食事をおいしくいただけるランチ・定食・ブッフェ等、気軽なスタイルで、毎日でも通って食べたいヘルシーフードが特集されています。
    ヘルシーな食材として注目の鹿肉(本州鹿)を、おいしいランチで
    気軽にいただけるお店として、当店をご紹介いただきました。
    ありがとうございました。

    (以下紹介文転用)

    元町でセレクトショップを展開するアパレル会社が、「鹿革と角を靴や雑貨に使うだけでなく鹿一頭まるごと活用したい」と営む鹿肉料理専門店。
    「本州鹿の肉はクセがなく鮮度抜群。高たんぱくで低脂肪、低カロリー。鉄分が多いので美容と健康にお勧めです。」
    昼の人気はカツレツセット。やわらかくてジューシー。そのおいしさに納得!
    お昼のカツレツセット 1500円
    (サービスランチとなる月・木曜は1280円)
    肉の赤色は鉄分の豊富さゆえ。あっさりした肉質で胃にもたれない。
    フォーは鹿肉ミンチ入り。
    ランチはオムライスや丼など6種類。

    -----------

    「奥さま手帳」

    兵庫在住の神戸新聞読者様に、地元の町やお店の魅力をお届けし
    兵庫をお出かけ先として楽しんでいただけるよう毎月発行している冊子です。
    神戸新聞社発行/毎月55万部/判型B5サイズ/全32ページオールカラー




    過去のメディア情報はこちら

    ROKUMEI SARYU IRIFUNE ©2013 All Rights Reserved.